【PhpStormでGateway】が出たらPHPバージョンアップで解決!

 

エラー

①PhpStormで右上に出てくるブラウザアイコンをクリックor option + F2

502 Bad Gateway

php-cgi not found

 

解決した方法

 

Preferences…

Lnguages & Frameworks > PHP

CLI インタープリター の右側の「…」をクリックする

laravelのバージョンが6.0になったため、php7.2以上が必要となりましたので最新をインストールしました。

$ brew install php@7.3
vi ~/.bash_profile

・ i を押すと ~INSERT MODE~となり編集可能
・最後の行に下記pathを追加
esc  ボタンを押して編集終了
😡 で保存

echo 'export PATH="/usr/local/opt/php@7.3/bin:$PATH"'

$php -v

php7.3.9と出力されればOK
ここでダウンロードしたバージョンが反映されるためにはターミナルを開き直すか、sourceコマンドで更新しないと反映されない。

$ source ~/.bash_profile

 

MEMO
もしpathが通らなければ、こちらを参考に
MacでPATHを通す
MacでPHPの環境パスを通すのにハマった話

 

これでinterprinterの追加ができる

 

たどり着くまで

無事PhpStormで簡単にブラウザが表示できるまで何個か失敗したので一応載せておきます

CLI interprinter を設定したのですが下記エラー

エラー:php-cgi not found

意味: Common Gateway Interfaceの頭文字を取ったもの。Webサーバ上でプログラムを実行する仕組み。

確かに、この赤丸のphpinfoをクリックして出てきた画面にPHP CGIはありませんでした(上から3行目)

7.3.9をインストールできたときにはこのように出ました

1回もバージョンアップしてないと思うので、元から入っていたファイルには php-cgi  がありませんでしたのでやはりバージョンアップさせる必要があるかと思います。

MEMO

こちらのブログでもこのように紹介されています

cgiモードを使うには、インストールが必要です
ここから分かる通り、osx の標準添付のphp ではcgi は動かない。なのでインストールが必要と分かります。

OSX に php-cgi モードで起動させた、さらにapache権限のファイルを作らないようにsuexec

 

 

MEMO

【binとはなんぞやと思った時に】
Linuxの/bin、/usr/bin、$HOME/binのそれぞれの役割

【ファイル構造など基本的なことがすごく分かりやすい】
各ディレクトリの役割を知ろう

【ファイルの探し方】
php実行ファイルのパスを調べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です